【かぐや姫の胸の内】“バリで生きる”と決めて早17年、私は今日も元気です|「sisiバッグ」生島尚美 in Indonesia, Bali | 灯台もと暮らし

これからの女性の生き方を考える連載「かぐや姫の胸の内」。第17回目となる今回は番外編。インドネシア・バリ島在住の実業家、生島尚美さんを国を越えて訪ねます。

のんびりが最高のぜいたく♪癒しの楽園・インドネシア・バリ島のおすすめスポット3選|ことりっぷ

こんにちは、旅暮らし系ライターの伊佐知美です。今回私が訪れたのは、インドネシアのバリ島。 バリはいくつかのエリアに分かれており、繁華街のクタ・レギャン・スミニャック、海沿いのデンパサール、芸術と文化の街ウブドなど滞在するエリアによって、体験できるアクティビティや環境が異なってきます。

生島 尚美「バリ島一代ドタバタ記」 | チカラン日本人会 (CJC)

生島 尚美「バリ島一代ドタバタ記」の一覧。生島尚美さんエッセイ / 新・バリ一代ドタバタ記 (メルマガvol. 59より転載) - 第5回 sisi建築ラッシュ5年間で、何度も「度肝」抜かれることに!

インドネシアで起業する! | 海外レポート世界の街角お金通信 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

日本語教師としてインドネシアと出会い、2005年からグローバル人材紹介会社JACリクルートメントで日系企業・日本人求職者のサポートを担当するジャカルタ在住8年の長野さん。今回はインドネシアのバリ島に魅せられて移住し、何もないところからバッグ事業を立ち上げた、日本人女性企業家を紹介してくれます。

  • 大人気のリネンコットン花柄
  • 濡らしません!温泉、スパ、ジムに。可愛いチャーム付【防滴ポーチ】
  • sisiオリジナルインドコットンシリーズ
ロングバナーの説明文